残業代請求を成功させるために弁護士の先生を味方につけておこう

残業代請求に時効はあるのでしょうか?

残業代請求は、いつまでさかのぼってできるものなのでしょうか。労働基準法を調べてみると、残業代も未払い賃金に含まれるものとされています。その請求の時効は、法改正によって2020年4月1日以降に支払日がある残業代請求権の消滅期間は3年、それ以前は2年です。もし時効の期間を経過していても、会社(使用者)が支払い義務を認めた場合には、時効を理由にして請求を断ることはできなくなります。
悪質な会社(使用者)相手だと、残業代を未払い賃金としてではなく、損害賠償として請求することも可能です。この場合にも時効があり、3年と規定されています。
労働基準監督署で、労働相談することができるので、詳しく聞いてみることができます。しかし、自分で交渉しようとしても応じない会社がほとんどではないかと考えられます。実際に、残業代請求の意思があるのなら、法律事務所に相談することがオススメです。在職中でも、もし、タイムカードなどの証拠がない場合にでも請求するための具体的なアドバイスももらえますし、専門家に相談することで安心することができます。直接交渉するよりも、法律事務所が交渉にくるとなると会社の対応も違ってくることも考えられます。

ピックアップコンテンツ

  • 残業代が未払いなら法律事務所に相談して残業代請求を行おう

    毎日残業続きで働いているのに肝心の残業代が支給されない場合、残業代がもらえないと泣き寝入りするのはとても心苦しいはずです。働いたのにその対価がもらえないのですから、働くモチベーションが著しく低下…

    MORE
  • 未払いの残業代が多くて困っている人は残業代請求を検討しよう

    多少の計算違いや勘違いなら見過ごせても、明らかに意図的に残業代が支給されない場合は何かしらの対策をとる必要があります。せっかく残業してまで働いてもお金にならないのでは、身を粉にしてまで働く意味が…

    MORE
  • 残業代請求に時効はあるのでしょうか?

    残業代請求は、いつまでさかのぼってできるものなのでしょうか。労働基準法を調べてみると、残業代も未払い賃金に含まれるものとされています。その請求の時効は、法改正によって2020年4月1日以降に支払…

    MORE
  • 優秀な先生のいる法律事務所なら残業代請求の相談に乗ってくれる

    残業代がちゃんと給料に入っていない場合や、残業代についておかしいと感じることがあったら、法律事務所に相談して残業代請求をすると良いでしょう。残業代請求を一人で行おうとすると、会社と戦うことになっ…

    MORE